2019年6月25日(火)

女子柔道の浅見、全治1カ月 左膝靱帯の軽い損傷

2012/1/17付
保存
共有
印刷
その他

柔道女子48キロ級で世界選手権2連覇中の浅見八瑠奈(コマツ)は17日、痛めていた左膝の検査を東京都内で受け、靱帯の軽い損傷で全治まで約1カ月と診断された。

浅見は3連覇を逃したマスターズ大会(カザフスタン・アルマトイ)前の9日の練習で負傷した。コマツの松岡義之監督は「靱帯を伸ばしている程度で、2月中旬からは畳での練習を再開できる」と話した。

松岡監督によると、2月の欧州遠征は全て欠場。次の実戦は五輪代表最終選考会を兼ねた5月の全日本選抜体重別選手権となった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報