プロ野球

プロ野球の統一球、「飛ぶ球」に変更 今季開幕から
「規定の反発係数の範囲内に」

2013/6/11 21:29
保存
共有
印刷
その他

プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は11日、飛距離を抑えることなどを目的に2011年から導入していた統一球を今季から変更していたことを認めた。下田邦夫事務局長は「規定の反発係数の範囲内に収めるため」と説明しているが、実態として今季は昨季より飛ぶ球を使っていることになる。

下田事務局長によると、昨年までの検査で反発力が基準よりも低い球が目立ったため、製造しているミズノ社に昨夏に修正を指示し、今季開幕から新球を使用していた。

プロ野球では今季、昨年までの2シーズンに比べて本塁打が増加傾向にある。仙台市で11日に行われた日本プロ野球選手会との事務折衝で統一球の検証と説明を求められ、経緯を明らかにした。NPBはこれまで「統一球の仕様は変更していない」としていた。

NPBはミズノ社に対して、統一球に関する問い合わせには「全く変わっていない」と答えるよう指示していたという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球コラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

楽天から1位指名を受けた早大の早川=共同

 4球団競合の末、楽天の交渉権獲得が決まった早大の早川は、大学の講義をオンラインで受けた後の午後8時すぎ、東京・東伏見のグラウンドで記者会見し「そこまで評価してくれたのは率直にうれしい。期待に応えられ …続き (26日 22:42)

 阪神から1位指名され、花束を手にポーズをとる近大の佐藤輝明内野手=共同

 4球団による抽選の末に阪神が交渉権を引き当てると、近大・佐藤は表情を引き締めたまま田中監督とがっちり握手した。兵庫県西宮市出身。少年時代に阪神のジュニアチームに在籍していたという佐藤は「地元の球団、 …続き (26日 22:37)

阪神から1位指名され、ポーズをとる近畿大の佐藤輝明内野手(26日、、大阪府東大阪市)=共同

 プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内で開かれ、近大の佐藤輝明内野手は阪神、早大の早川隆久投手は楽天が、ともに1位指名で4球団競合の末に、抽選で交渉権を獲得した。佐藤にはオリックス、阪神、ソフトバ …続き (26日 21:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]