2018年6月18日(月)

来季から始まるJ3は3回戦総当たり Jリーグ

2013/12/17付
保存
共有
印刷
その他

 Jリーグは17日の理事会で、来季から始まるJ3の大会方式を決めた。12チームによる3回戦総当たりのリーグ戦で3月9日に開幕し、最終節は11月23日。22歳以下の若手選抜チームは全て相手の本拠地で試合をする。

 1位はJ2最下位と入れ替わって昇格し、2位はJ2の21位とホームアンドアウェー方式による入れ替え戦(11月30日、12月7日)に回る。昇格にはJ2ライセンスが必要となる。

 J1とJ2で3人の交代枠は、5人まで可能。外国籍選手の保有は2人までで、Jリーグがパートナーシップ協定を結ぶ東南アジア5カ国の選手は1人に限り、追加で獲得できる。

 12チームの編成は若手選抜のほかにグルージャ盛岡、ブラウブリッツ秋田、福島ユナイテッド、町田ゼルビア、YSCC、SC相模原、長野パルセイロ、ツエーゲン金沢、藤枝MYFC、ガイナーレ鳥取、FC琉球となった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報