サッカー

Jリーグ、差別問題対応で規定改正 禁止行為を明記

2014/4/22 20:04
保存
共有
印刷
その他

Jリーグは22日、東京都内で理事会を開き、J1浦和のサポーターが差別的な横断幕を掲げた問題を受けて、現行の試合運営管理規定や観戦のマナーとルールに「差別的、侮辱的もしくは公序良俗に反する行動の禁止」の項目を追加することを決めた。

規定の「禁止行為」には「人種、肌の色、性別、言語、宗教、政治または出自等に関する差別的あるいは侮辱的な発言または行為をすること」などを加えた。主催クラブが違反者に対し、損害賠償を請求できることも明記した。

さらにJリーグと各クラブは、ピッチ上、経営上、社会的責任上の「3つのフェアプレー宣言」を推進することを決めた。クラブや選手に自覚を促すため、人権やコンプライアンス(法令順守)の研修などを行うほか、各クラブが「コンプライアンス・オフィサー」を選任することも義務付けた。村井満チェアマンは「プログラムで早いものは6月までに用意したい」と語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 J1神戸の三浦淳寛新監督(46)が25日、神戸市内での練習後にオンラインで取材に応じ、初采配となる26日の札幌戦(ノエスタ)に向けて「やると決めたからには覚悟を持って、ヴィッセルのために全力を尽くし …続き (13:01)

 サッカーの欧州リーグ予選3回戦は24日、各地で行われ、森岡亮太の所属するシャルルロワ(ベルギー)が浅野拓磨のパルチザン(セルビア)を延長の末に2―1で下した。森岡はフル出場し、浅野は延長後半5分に交 …続き (10:22)

 【ベルリン=共同】サッカーの欧州スーパーカップは24日、ブダペストで行われ、昨季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)覇者のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が昨季の欧州リーグ王者のセビリア(スペイン)を …続き (8:44)

ハイライト・スポーツ

[PR]