/

原田新監督「妥協しない」 新体制のジャンプ雪印

ノルディックスキーのジャンプで原田雅彦監督、岡部孝信コーチの新体制となった雪印メグミルクが22日、札幌市内で練習を公開し、原田監督は「妥協しない厳しい指導になる」と陸上トレーニング、ジャンプとも練習量を増やす方針を示した。

この日は体幹トレーニングなど軽めのメニューで調整し、選手生活を終えたばかりの岡部コーチはフォームなど気付いた点を選手に伝えた。引退後はあまり体を動かしていなかったというが「うずうずはしなかった。選手が良くなっていく姿を想像しながらやっていきたい」と指導者としての抱負を語った。

東海大から新加入でワールドカップ(W杯)海外遠征の経験もある小林潤志郎は「厳しいこともあると思うが、しっかりやっていきたい」と話した。

ソチ冬季五輪団体銅メダルの伊東大貴、清水礼留飛らは5月上旬からチームに合流する予定。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン