最多安打のオリックス坂口、1億3500万円で更改

2011/12/27付
保存
共有
印刷
その他

オリックスの坂口智隆外野手が27日、ほっともっとフィールド神戸で2度目の契約更改交渉に臨み、前回提示から500万円アップとなる3500万円増の年俸1億3500万円プラス出来高払いでサインした。

今季は全試合フルイニング出場し、最多安打で初タイトルを獲得。さらに4年連続でゴールデングラブ賞にも輝いた。

一方でチームは勝率1毛差で4位に終わった。終盤は自らも不振に陥っただけに「先頭に立って引っ張り、一番上を目指していきたい。貪欲にいろいろなタイトルを取りにいけるようにしたい」と一層の活躍を期した。

オリックスは全選手が更改を終えた。(金額は推定)〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]