2019年1月20日(日)

その他スポーツ

旭化成陸上部の宗猛監督が総監督就任へ 後任は西コーチ

2013/11/19付
保存
共有
印刷
その他

旭化成は19日、陸上部の宗猛監督(60)が退任して来年4月1日付で総監督となり、後任に西政幸コーチ(49)が昇格すると発表した。宗監督は引き続き選手を指導するという。

宗監督は双子の兄、茂氏とともにマラソンの日本のトップ選手として活躍し、1984年ロサンゼルス五輪で4位入賞。現役引退後は副監督を経て2008年から監督を務めている。現在は日本陸連の中長距離・マラソン部長でもあり「リオデジャネイロ五輪に向けて選手発掘、育成に力を入れたい」とコメントした。

87年世界選手権マラソン代表の西氏は96年からコーチとして宗氏を支えてきた。「大役に光栄な思いと重責を感じている。旭化成の伝統が引き継がれる元気なチームを目指す」と述べた。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

W杯複合個人第12戦で2位に入った渡部暁斗(19日、ショヌーブ)=共同

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は19日、フランスのショヌーブで3日間、3試合の総合成績で争う「トリプル」第2戦を兼ねた個人第12戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)が今季自己最高に並ぶ2 …続き (1:25)

 国際バスケットボール連盟(FIBA)が日本の高校でプレーする留学生の多くが競技目的で来日していると判断し、FIBAが定めた18歳未満の選手の国際移籍ルールを守るよう、昨年11月に日本協会に通達してい …続き (19日 22:55)

男子ダブルスで優勝を決め、喜ぶ木造(右)、張本組=共同

 互いにマッチポイントを取りこぼして迎えた男子決勝の最終第5ゲーム。15―14でサーブを受ける木造・張本組の意見が割れた。安全な返球を求めた15歳の張本に対し、4歳上のサウスポーは攻撃的なレシーブを主 …続き (19日 21:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]