高梨「今から楽しみ」 羽生とともにソチ入り

2014/2/4付
保存
共有
印刷
その他

【ソチ=共同】7日開幕のソチ冬季五輪で金メダルの期待がかかるノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)とフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が相次いでソチに到着した。17歳の高梨は4日未明に着いた空港で「今からとても楽しみ」と初舞台に思いをはせた。

欧州でのワールドカップ(W杯)を優勝で終えてソチに転戦する前に、先輩の選手たちからメッセージ入りの贈り物をもらったという。「涙が出そうなくらいうれしかった。先輩たちの分まで感謝の気持ちを込めて飛びたい」と決意を語った。

19歳の羽生は練習拠点のカナダから3日夜にソチに入り「五輪なんだとワクワクしてきた。緊張もするが、楽しみたい」と笑顔で話した。

日本選手団の主将を務める41歳の葛西紀明(土屋ホーム)は4日早朝に到着する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]