/

世界ビーチ大会、来年にも初開催 各国オリンピック委連合

【クウェート市=共同】各国オリンピック委員会連合(ANOC)は3月31日の理事会で、来年にも第1回の世界ビーチ大会を開催する方針を決めた。海や砂浜を舞台にしたスポーツの総合大会でサッカーやバレーボールなどが加わり、非五輪競技を含めた各種国際スポーツ団体が加盟する「スポーツアコード」と連携する。期日や場所などは7月に決める予定。

五輪やユース五輪で活躍が顕著だった選手、指導者をたたえる表彰制度を創設し、11月の総会で授賞式を開くことも決めた。7月にスイスのローザンヌに新本部を設置し、新たなロゴをつくる計画も承認された。

冒頭では国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が出席し、幅広い改革を打ち出す「五輪アジェンダ2020」への連携強化を求めた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン