その他スポーツ

白井、床運動・跳馬で新技決める 世界体操開幕

2013/10/1付
保存
共有
印刷
その他

男子予選で新技の後方伸身宙返り4回ひねりを決めた白井健三の床運動(30日、アントワープ)=共同

男子予選で新技の後方伸身宙返り4回ひねりを決めた白井健三の床運動(30日、アントワープ)=共同

【アントワープ(ベルギー)=共同】体操の世界選手権は30日、ベルギーのアントワープで開幕し、男子予選1班で初出場の17歳、白井健三(神奈川・岸根高)が床運動で新技の後方伸身宙返り4回ひねりを決めて16.233点、跳馬でも新技を披露して14.916点をマークし、ともに種目別のトップに立った。

2種類の技の平均点で順位を決める跳馬では1回目に新技の伸身ユルチェンコ3回ひねりに挑み、15.400点を出した。10月1日の最終4班終了後、個人総合は24人、種目別は各8人(各国・地域最大2人)の決勝進出者が決まる。

亀山耕平(徳洲会)はあん馬で15.400点の2位。山室光史(コナミ)はつり輪で15.500点の2位、鉄棒で14.466点の4位。平行棒の田中和仁(徳洲会)は13.600点で敗退が決まった。2004年アテネ五輪団体総合金メダルの36歳、塚原直也(朝日生命)はオーストラリア代表として出場した。

前人未到の個人総合4連覇に挑む内村航平(コナミ)は3班に登場し、1種目目の平行棒の演技に臨んだ。5班に分かれた女子予選は1日に始まる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

東京五輪代表1次選考会で、渋い表情の山本博。6度目の五輪出場を逃した(13日、夢の島公園アーチェリー場)=共同

 アーチェリーの東京五輪代表1次選考会は13日、本番会場となる東京都江東区の夢の島公園アーチェリー場で行われ、男子の1984年ロサンゼルス五輪銅、2004年アテネ五輪銀メダリストで57歳の山本博(日体 …続き (18:37)

カーリング軽井沢国際選手権の記者会見で撮影に応じる(左から)TM軽井沢の両角友、中部電力の中嶋、SC軽井沢クの山口(13日、長野県軽井沢町)=共同

 カーリングのワールドツアー、軽井沢国際選手権(12月19~22日・軽井沢アイスパーク)の記者会見が13日、長野県軽井沢町で行われ、女子で9日に閉幕したパシフィック・アジア選手権で準優勝した中部電力の …続き (18:37)

女子走り幅跳び(義足)で3位の兎沢朋美。東京パラリンピック代表に内定した(12日、ドバイ)=共同

 【ドバイ=共同】パラ陸上の世界選手権第6日は12日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われ、女子走り幅跳び(義足T63)で20歳の兎沢朋美(日体大)が4メートル33で銅メダルを獲得し、4メートル …続き (9:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]