/

「不安ない」とバレー・木村 トルコで入団会見

トルコ・リーグのワクフバンクに移籍し、記者会見でユニホーム姿を披露した木村沙織(10日、イスタンブール)=共同

ロンドン五輪のバレーボール女子で28年ぶりの銅メダルを獲得した日本代表のエースで、トルコ1部リーグの強豪ワクフバンクに移籍した木村沙織が10日、トルコのイスタンブールで入団記者会見を行い「少しだがチームの練習にも参加して、今はもう不安はない。ここでの経験を持ち帰って日本にも貢献したい」とコメントした。マネジメント会社が発表した。

木村は背番号「18」のユニホーム姿も初披露。グイデッティ監督は「沙織には代表と同じポジションで活躍してほしい。攻撃、守備の両面に期待している」と述べた。リーグは10月に開幕し、来年3月まで続く。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン