プロ野球

第三者委に疑問点を確認へ 統一球問題でNPB

2013/9/30付
保存
共有
印刷
その他

日本野球機構(NPB)は30日、12球団の代表者による理事会を開き、プロ野球の統一球問題を調べた第三者委員会の最終報告に対する対応を協議し、10月2日の臨時オーナー会議で同委に疑問点の説明を求めることを決めた。疑問が解消されなければ追加調査を要望する。

統一球を公表せずに飛びやすく変更した問題で、9月27日に提出された同委の最終報告書は80ページ以上に及んだ。パ・リーグ理事長を務めるオリックスの村山良雄球団本部長は「内容的にもう少し正確に確認したいという点が何点かあった。改善する上で正確な内容が分からないと取り組めないので」と説明した。

疑問点の詳細を明らかにしなかったが「一部球団のヒアリングが時間の関係でできなかった。ヒアリングを広げてもらって正確な事実をお願いしたい」とさらに調査を求める可能性も示唆した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

7回無失点で2勝目を挙げたDeNA・平良(5日、神宮)=共同

【DeNA8―1ヤクルト】DeNAは投打がかみ合った。五回にソトの満塁本塁打で先制。5―0の九回には宮崎の2ランなどで3点を奪いダメを押した。平良が7回無失点と好投し、自ら2安打も放って2勝目を挙げた …続き (5日 21:42更新)

ロッテ打線を5回1失点に抑え、今季初勝利を挙げた楽天・岸=共同


 本来開幕の時期だった3月に腰を痛めたのは不覚だったが、楽天・岸への首脳陣の信頼は揺らがなかったらしい。
【関連記事】4日のプロ野球 結果と戦評
 それがわかったのが三回のピンチ。1死一塁から連続四球を与 …続き (4日 20:13)

中日に勝利し、ウイニングボールを手にポーズをとる原監督。監督通算1034勝として長嶋茂雄元監督に並んで巨人の歴代2位となった(4日、東京ドーム)=共同

 巨人の原辰徳監督(61)が4日、東京ドームで行われた中日2回戦に7―3で勝ち、監督通算1034勝として長嶋茂雄元監督に並んで巨人の歴代2位となった。プロ野球歴代12位。巨人の監督勝利数1位は川上哲治 …続き (4日 18:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]