カーリング女子日本代表の本橋選手、新チーム結成

2010/8/16付
保存
共有
印刷
その他

新チーム結成で記者会見し、笑顔を見せるカーリングの本橋麻里選手(16日午後、東京都港区)=共同

新チーム結成で記者会見し、笑顔を見せるカーリングの本橋麻里選手(16日午後、東京都港区)=共同

カーリング女子の2006年トリノ、10年バンクーバー両冬季五輪代表で、「マリリン」の愛称を持つ本橋麻里選手(24)=NTTラーニングシステムズ=が16日、東京都内で記者会見し、所属していたチーム青森を脱退して、自身を中心とする新チームを結成したと発表した。

本橋選手をはじめとする北海道北見市(旧常呂町)出身者5人で構成する新チームの名称は、太陽の常呂っ子を意味する造語の「ロコ・ソラーレ」。五輪2大会でメダルを獲得できずに力不足を痛感したという本橋選手は「チームの和をつくるところからスタートした方が、人間としても選手としても成長できるのではと思った」と説明した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]