/

39歳ゲブレシラシエ、五輪断念 男子1万金メダリスト

【ロンドン=共同】男子マラソンの前世界記録保持者、39歳のハイレ・ゲブレシラシエ(エチオピア)が27日、同国のロンドン五輪代表選考会に指定されたオランダのヘンゲロでの競技会に出場し、男子1万メートルで27分20秒39の7位に終わった。

英メディアによると、エチオピア勢で2位までに入れば五輪代表となったが、ゲブレシラシエは6番目だった。マラソンでの代表を逃しているゲブレシラシエは五輪出場について、ロイター通信に対し「もう終わりだ」と話し、出場を断念する考えを示した。

ゲブレシラシエは1996年アトランタ五輪と2000年シドニー五輪で1万メートルの金メダルを獲得していた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン