/

早大トリオ、復活誓い練習 斎藤・大石・福井

練習を公開した(左から)広島・福井、日本ハム・斎藤、西武・大石(13日、横浜市)=共同

2011年にドラフト1位で早大からプロ入りした日本ハムの斎藤佑樹、西武の大石達也、広島の福井優也の3投手が13日、横浜市内で練習を行い、昨季は故障などでいずれも0勝に終わった同期同士で復活を誓った。

右肩痛で1試合の登板に終わった斎藤は順調な回復ぶりを披露した。「ことしは手応えを感じている」と表情は明るい。年明けにブルペン入りし、この日も遠投で力強い球を放った。「3人とも目指す方向は一緒。これを機にことし活躍できれば」と話した。

右肩を痛めた大石は「七、八割くらい」まで回復。抑えを見据え「1年間、同じところで投げたい」と意気込んだ。福井は「早稲田の3人は終わったと言われると悔しい。何かのきっかけになれば」と決意を示した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン