/

中島「不安は特にない」 アスレチックスのファン感謝行事に参加

ファン感謝イベントでサインするアスレチックスの中島裕之内野手=右(27日、オークランド)=共同

【オークランド=共同】プロ野球西武から米大リーグ、アスレチックスに移籍した中島裕之内野手(30)が27日、本拠地オークランドでのファン感謝イベントに参加し「不安は特にない。キャンプで慣れて、開幕までにどんな投手がいるか目と体で覚えたい」と新天地での抱負を述べた。

渡米後初めてファンと交流した中島は、長い行列をつくったファンのボールやカードにサインをし、笑顔で握手。「ヒロ」と愛称で呼び掛けられ「ようこそオークランドに」「良いシーズンを」などと歓迎され「熱いなと思った。いい雰囲気」と感激していた。

アスレチックスは昨季のア・リーグ西地区優勝チームで、中島は遊撃の守備だけでなく、打撃でも大きな期待を寄せられている。ビーン・ゼネラルマネジャーは「攻撃力が素晴らしく、日本での実績も申し分ない」と評価し、メルビン監督も「中島の加入でチーム力は上がるだろう」と力説した。

チームは春季キャンプをフェニックスで行い、中島ら野手が加わっての全体練習は2月17日(日本時間18日)から始まる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン