庄司は6位発進 冬季ユース五輪 フィギュア女子SP

2012/1/16付
保存
共有
印刷
その他

【インスブルック共同】冬季ユース五輪第3日は15日、オーストリアのインスブルックで行われ、フィギュアスケート女子のショートプログラム(SP)で昨年3月の世界ジュニア選手権5位の庄司理紗(西武東伏見ク)は47.29点で6位だった。17日にフリーを実施する。

シニアのグランプリ(GP)シリーズで2勝しているエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が61.83点の首位、世界ジュニア選手権を制したアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が59.44点の2位で続いた。

アルペンスキーのスーパー大回転と回転の合計タイムで争ったスーパー複合は男子の広島聖也(北海道・双葉高)が1分43秒40で11位、女子の伝田佳代(長野・飯山高)は1分48秒24で18位だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]