/

マカウが優勝、世界新はならず フランクフルト・マラソン

【フランクフルト(ドイツ)=共同】フランクフルト・マラソンは28日、フランクフルトで行われ、男子で2時間3分38秒の世界記録を持つパトリック・マカウ(ケニア)が優勝したものの、タイムは2時間6分8秒にとどまり、世界記録更新はならなかった。

気温5度前後と冷え込む中、序盤からペースが上がらなかった。昨年のベルリンでハイレ・ゲブレシラシエ(エチオピア)の当時の世界記録2時間3分59秒を塗り替えたマカウは終始先頭集団の後方に付け、40キロ手前でトップに立った。

女子はメセレク・メルカム(エチオピア)が2時間21分1秒の大会新記録で制した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン