/

女子は阿部、男子は張がV 卓球ビッグトーナメント

卓球の日本リーグ・ビッグトーナメントは13日、新潟県長岡市のアオーレ長岡でシングルスが行われ、女子は阿部恵(サンリツ)が2年ぶり2度目のタイトルを手にし、男子は張一博(東京アート)が初優勝した。

28日開幕のJA全農世界選手権団体戦のメンバーは振るわなかった。女子は田代早紀(日本生命)が準決勝で敗れ、森さくら(大阪・昇陽高)はベスト8止まり、石垣優香(日本生命)は初戦の2回戦で敗退した。男子代表でただ一人出場した塩野真人(東京アート)も初戦を突破できなかった。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン