/

フィギュア織田、全日本選手権を欠場 左膝痛で

フィギュアスケート男子でバンクーバー冬季五輪代表の織田信成(24)=関大大学院=が痛めている左膝の回復を優先させるため、世界選手権(来年3月・ニース=フランス)などの代表選考会を兼ねた全日本選手権(23~25日・大阪なみはやドーム)を欠場することが18日、分かった。母の憲子コーチによると、既に日本スケート連盟に届け出をした。

織田は5月に左膝の腱の部分断裂が判明。今季のグランプリ(GP)シリーズ初戦となった11月上旬の中国杯で2位に入ったが、同月中旬のフランス杯で再び悪化させ、昨年2位だった全日本を欠場する可能性を示唆していた。織田は昨季6位の世界選手権には3大会連続で出場していた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン