/

早大・高梨が完全試合 東京六大学野球で3人目

東大―早大 9回、東大・西木を空振り三振に仕留め完全試合を達成した早大・高梨(21日、神宮)=共同

21日に神宮球場で行われた東京六大学野球春季リーグの東大―早大2回戦で、3年生左腕の高梨雄平(埼玉・川越東高出)が早大勢で初、リーグ史上3人目の完全試合を達成した。

これまで1964年春に渡辺泰輔(慶大)が立大戦で、2000年秋に上重聡(立大)が東大戦で記録した。無安打無得点は史上22人目(通算23度目)で、早大投手として初めてだった。試合は早大が3-0で勝った。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン