羽生が大差で優勝 フィギュア東日本選手権

2010/11/7付
保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートの東日本選手権最終日は6日、青森県八戸市の新井田インドアリンクで行われ、男子は昨季世界ジュニア選手権覇者の羽生結弦(宮城・東北高)が前日のショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、合計240.72点で優勝した。

15歳の羽生は10月のNHK杯でグランプリ(GP)シリーズにデビューし、4位と健闘。今大会は2位に60点以上の大差をつけた。

女子は高山睦美(明大)が合計125.76点で制した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]