井出、2年ぶりV トライアスロン日本選手権

2011/10/16付
保存
共有
印刷
その他

トライアスロンの日本選手権は16日、東京都お台場海浜公園周辺(51.5キロ=スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ)で行われ、女子は北京五輪5位の28歳、井出樹里(トーシンパートナーズ・チームケンズ)が2時間1分31秒で2年ぶり3度目の優勝を果たした。

ロンドン五輪代表に決まっている上田藍(シャクリー・グリーンタワー・稲毛インター)が22秒差の2位。昨年優勝の崎本智子(愛媛県協会)は3位だった。

男子は昨年の広州アジア大会金メダルの細田雄一(グリーンタワー・稲毛インター)が1時間49分21秒で初制覇し、アジア大会銀メダルの山本良介(トヨタ車体)が2位だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]