/

ロッテ・薮田が引退 救援で05、10年の日本一に貢献

ロッテは29日、薮田安彦投手(40)が今季限りで現役を引退すると発表した。薮田は球団を通じ「最後までマリンのマウンドに戻れるように努力したが限界を感じました。悔いはありません」とコメントした。

1996年にドラフト2位でロッテに入団。2008年から米大リーグ、ロイヤルズに移籍し、10年からロッテに復帰した。05年と10年の日本一に救援として貢献。今季は右肩痛のため1軍登板はなかった。日本通算は520試合に登板し、48勝72敗67セーブ、防御率3.81。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン