2019年8月25日(日)

千葉の断水はすべて解消、上流河川は基準値以下

2012/5/20 5:23
保存
共有
印刷
その他

関東の浄水場の水道水から水質基準を超える有害物質のホルムアルデヒドが検出された問題で、群馬県は20日、上流の利根川支流の7地点を調査した結果、いずれも基準値を上回るホルムアルデヒドは検出されなかったと発表した。

また、塩素と結び付くとホルムアルデヒドになる物質の一つである「ヘキサメチレンテトラミン」を扱う高崎市の事業所1カ所で排水を調べたが、県の基準を下回っていた。

一方、千葉県内で続いていた断水は20日午前4時すぎに野田市で解消され、同県内すべての水道が復旧した。

群馬県によると、調査は同県高崎市と藤岡市の烏川とその支流の7地点で、19日に水を採取。下流の浄水場で消毒のための塩素と反応してホルムアルデヒドが生成された可能性があるため、水に塩素を加えて濃度を測定した。事業所の排水も同様に測定したが、いずれも基準値を下回った。

上流に行くほど値が低く、県は今回の調査地点より上流には汚染源はないとみているが、「原因物質の排出が一過性だった可能性もある」としており、引き続き詳しく調べる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。