/

アイルランド下院が解散 25日に総選挙

【ロンドン=上杉素直】アイルランドのカウエン首相は1日午後(現地時間)、下院の解散をマカリース大統領に要請した。下院は即日解散し、総選挙投票日は2月25日に決まった。カウエン首相は下院解散に先だち、自らは総選挙に出馬せずに政界を引退する意向を表明した。

地元メディアが一斉に報じた。カウエン首相が所属する与党共和党は総選挙での敗北が確実な情勢。最大野党の統一アイルランド党を中心とする政権が誕生すると予想されている。欧州周辺国の財政危機をきっかけに政権交代が起こる最初の事例になる可能性が高い。

欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)がアイルランド政府の要請を受けて決めた金融支援をめぐって、野党の統一アイルランド党や労働党は支援条件の再交渉を主張している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン