2019年7月16日(火)

先進国株式市場に投資マネー回帰 米、回復基調に

2010/4/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=川上穣】株式市場で年明け以降、先進国の株価の出遅れ感が解消に向かっている。米国など先進国で景気の緩やかな回復期待が高まってきたためだ。米ダウ工業株30種平均は12日に節目の1万1000ドルを回復し、主要な株価指数も先進国が相対的に堅調だ。一方、新興国はインフレ懸念から金融緩和を平時に戻す「出口戦略」が浮上。投資マネーの流入が細り、中国やインドでは株価の上値が重くなっている。

米ダ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。