福島原発、放射性物質最大1万テラベクレル放出か
原子力安全委試算

2011/4/12 1:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国の原子力安全委員会は11日、東京電力福島第1原子力発電所の事故で、これまでに最大1時間あたり1万テラ(テラは1兆)ベクレル規模の放射性物質が出ていた可能性があるとの試算結果を明らかにした。班目春樹委員長は「この規模の放出が数時間あったとみられる。詳細な分析結果は後日、公表…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]