/

香港、10年度税収最高を更新 17%増の2兆2000億円

【香港=川瀬憲司】香港の税務局によると、2010年度(10年4月~11年3月)の香港の税収は前の年度比17%増の2090億香港ドル(約2兆2千億円)に達し、リーマン危機直前の07年度(2007億香港ドル)を上回って過去最高を更新したもようだ。好調な企業業績を背景に法人税が22%増の931億香港ドルへ伸びたもよう。活発な不動産取引で印紙税も20%増だったようだ。今後は積み上がる財政黒字の使途が争点となりそうだ。

香港政府の10年度の財政黒字は751億香港ドル。3月末時点の財政積立金は5954億香港ドルと、10年度の税収の3倍弱にのぼる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン