/

この記事は会員限定です

「大黒屋」、スーパーたじま買収 PB拡充し生鮮品導入

[有料会員限定]

東京都内を中心にディスカウントストア「大黒屋」を展開する大黒流通チェーン(東京・荒川)は31日付で食品スーパーのエネルギースーパーたじま(東京・葛飾)を買収する。買収金額は約10億円。年間売上高は単純合算で300億円規模となる。原材料高や来春の消費増税で先行きの環境悪化が予想されるなか、規模拡大で生き残りを目指す。

大黒流通チェーンがたじまの全株式を取得し、完全子会社にする。たじまが都内で運営する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り204文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン