/

31年ぶり貿易赤字、11年2.4兆円 震災で輸出減

財務省が25日発表した2011年の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支が2兆4927億円の赤字になった。通年での貿易赤字は1980年(2.6兆円)以来31年ぶり。10年は6兆6346億円の黒字だった。

東日本大震災後の部品調達難や海外景気減速を受けて輸出が落ち込む一方、液化天然ガス(LNG)などの輸入増加が背景にある。

輸出額は前年比2.7%減の65兆5547億円で、2年ぶりのマイナスだった。輸入額は12.0%増の68兆474億円と2年連続のプラス。〔日経QUICKニュース〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン