NTTドコモ、12月の携帯電話純増数が21カ月ぶりに首位

2012/1/11付
保存
共有
印刷
その他

携帯電話3社が11日に発表した2011年12月の携帯電話契約件数で新規契約から解約を引いた純増数はNTTドコモ(9437)が42万9900件(11月は11万1600件)となり、10年3月以来21カ月ぶりに首位になった。2位はソフトバンク(9984)傘下のソフトバンクモバイルで37万7300件(11月は31万2000件)、3位はKDDI(9433)で29万4300件(11月は14万8100件)だった。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]