/

バンダイナムコHD、コンプガチャの中止発表

アイドルマスターなど

バンダイナムコホールディングスは10日、子会社のバンダイナムコゲームス、バンダイナムコオンラインが配信するソーシャルゲームに関して、「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」と呼ばれる課金システムの取り扱いを中止すると発表した。「アイドルマスターシンデレラガールズ」など、現在配信中のゲームのコンプガチャも5月末までに順次終了する。

ソーシャルゲームの利用環境整備を議論する「ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会」が9日、コンプガチャを中止すると発表したことなどを踏まえた決定。バンナムHDが8日に発表した2013年3月期連結業績への影響は軽微として、業績予想は変更しない。同社によると連結売上高4400億円に占めるソーシャルゲーム関連の売上高は150億円、このうちコンプガチャの寄与は30億~40億円と試算。中止後もサービスの強化などでカバーするという。〔日経QUICKニュース〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン