2019年3月26日(火)

景気指数、現状・先行きとも落ち込み最大 3月

2011/5/11付
保存
共有
印刷
その他

内閣府が11日発表した3月の景気動向指数速報(CI、2005年=100)は、景気の現状を示す一致指数が前月比3.2ポイント低下の103.6だった。東日本大震災の発生を受け、5カ月ぶりに低下した。数カ月後の景気の先行きを示す先行指数は4.5ポイント低下の99.5。ともに落ち込み幅は過去最大だった。

内閣府は基調判断を「改善を示している。ただし東日本大震災の影響によりCI一致指数の単月および3カ月後方移動平均の前月差がマイナスに転じている」とした。

CIは、指数を構成する経済指標の増減率を合成して算出。景気の方向性と量的な動きを示す。〔日経QUICKニュース〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報