/

この記事は会員限定です

東証レビュー27日・日経朝刊

[有料会員限定]

東証では日経平均株価が乱高下。日銀の追加緩和が昼に伝わると、上場投資信託(ETF)の買い入れ増額など、「事前の市場予想よりもやや踏み込んだ内容」(三菱UFJ投信)と受け止められたが、買いが続いたのは発表後10分程度。外国為替相場が不安定な動きとなり、じり安歩調をたどった。

27日の日経平均先物(中心限月)の売買高は9万枚と約2カ月ぶりの高水準だった。緩和発表直後には大口の買いが相次いだが、外為市場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り753文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン