/

この記事は会員限定です

東証レビュー24日・日経朝刊

[有料会員限定]

東証では27日の日銀の金融政策決定会合など重要イベントを控え、模様眺め気分が強かった。薄商いの中、円高や欧米株安を材料にした短期筋とみられる売りに押された。仏大統領選で野党候補が優位になるなど「欧州の政治リスクも株価の上値を抑えた」(大和住銀投信投資顧問の門司総一郎経済調査部長)。

日経平均株価は一時118円安を付けたが、引けにかけて下げ渋った。業績回復期待などから「海外勢の押し目買い姿勢は続いて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1017文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン