2019年8月18日(日)

日経平均反発、午後に買い戻し活発(株式往来)

2011/6/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東証では午後になって買い戻しが活発になった。日経平均株価の値幅が約50円だった午前とは一変し、昼休みにあった中国の5月の消費者物価指数(CPI)の発表をきっかけに機械など中国関連株に物色意欲が広がった。ただ「中国のCPIの水準は高く、事前予想を下回ったわけでもない。市場が好感したのは意外で、米景気の減速基調などを考慮すると株価の前途は多難」(大和証券の野間口毅株式ストラテジスト)と先行きの警戒感…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。