商社・資源関連にぎわう(株式往来)

2010/3/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東証では日経平均株価が終日じり高を保ち、この日の高値近辺で引けた。このところの円安傾向などから好業績期待が膨らみ、ほぼ満遍なく買われた。「ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)中心に強気材料には事欠かない一方、マイナスは短期的な過熱感ぐらい。調整しても深押ししない」(パナッシュ投資顧問の井上哲男チーフ・ストラテジスト)との声があった。

国際商品相場の上昇を素直に映し商社や資源関連株がにぎわった。

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]