大地震、死者・不明1000人超す 仙台で遺体200人以上

(1/3ページ)
2011/3/12付
共有
保存
印刷
その他

確認された被害(12日午前9時現在)
死   者236人
行方不明者725人
負 傷 者1028人
損壊家屋 半壊・半焼以上2713戸
 一部損壊2290戸

(注)警察庁まとめ。未確認情報を含む

 11日午後2時46分、東北・三陸沖を震源とする国内観測史上最大のマグニチュード(M)8.8の極めて強い地震が起き、宮城県北部で震度7の烈震を観測した。11日に起きた東日本巨大地震で、警察庁は12日午前9時現在の被害状況をまとめた。岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、神奈川など10都県で、地震と津波による死者は236人に達した。行方不明者は725人。負傷者は1028人。集落ごと津波にのみ込まれた地域もあり、死者や行方不明者が多数発生しているもようだ。

 このほか、仙台市内で200~300人の遺体を警察官が発見しており、巨大地震による死者・行方不明者は1000人を超えたとみられる。

仙台空港の周辺では多くの家屋が津波にのみ込まれた(11日午後4時ごろ、宮城県名取市)=共同
画像の拡大

仙台空港の周辺では多くの家屋が津波にのみ込まれた(11日午後4時ごろ、宮城県名取市)=共同

 気象庁によると、震源地は牡鹿半島の東南東130キロ付近で、震源の深さは約24キロ。強い揺れは約2分間続いた。午後3時15分ごろには茨城県沖を震源とするM7.3の余震も発生するなどM7級の余震が続き、同庁は沿岸部に大津波警報を発令。仙台新港で推定高さ10メートルの津波を観測するなど、太平洋岸を中心に巨大津波が襲った。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

地震

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 22:52
22:45
北陸 6:02
6:01
関西 6:05
6:01
中国 7:01
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
22:48
22:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報