東電、計画停電を継続 静岡県は対象外

2011/3/16付
保存
共有
印刷
その他

東京電力は東日本巨大地震に伴う計画停電(輪番停電)を16日も実施した。15日夜に震度6強の地震を観測した静岡県は対象から外す方針。鉄道各社は優先供給を受け、首都圏の主要路線の一部で通常運転し、極端な混雑は緩和した。一方、東北電力は16日午前9時から予定していた計画停電を見送った。一部の水力発電からの供給量が増えるなどしたため。

16日の計画停電は第4グループから実施。午前6時40分から同10時ごろまで最大で約3時間。埼玉県川越市や、甲府市など約50万世帯が対象で、次いで第5、第1、第2、第3の順に最大で約3時間ずつが停電の対象となる。

JR東日本によると、山手線や京浜東北線は16日は通常通りに運行。中央線快速も60~70%だった運行状況が約95%まで回復する。都営地下鉄も浅草線を除く全路線で通常通りの運行を始める。「乗客の極端な集中は緩和する傾向にある」(都交通局)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]