ヤマト運輸、16時半から会見 クール宅急便ずさん管理

2013/10/25付
保存
共有
印刷
その他

ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸は25日午後、低温輸送サービス「クール宅急便」でずさんな温度管理をしていたとされる問題について「一部でルール通りに運用されていない事実があった」と認めるコメントを発表した。「心から深くおわび申し上げる。全社を挙げて再発防止と信頼回復に取り組む」としている。

同社は同日午後4時半から国土交通省内で記者会見する。森日出男常務執行役員が出席する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]