ギリシャ、税務当局までスト 電力会社が徴税肩代わり
パリ・古谷茂久

2011/10/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州連合(EU)の欧州委員会と欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)で構成するギリシャに対する調査団(トロイカ)は9月29日にアテネ入りし、80億ユーロ(約8300億円)にのぼる次回融資を実行するかどうかの協議を始めた。トロイカとギリシャ政府との協議は9月2日、ギリシャの経済成長が予想以上に落ち込み、財政赤字の削減目標を達成できない可能性があるとして一時中断していた。危機感を抱いたギリシ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]