じわり進む人民元離れ、中国でドル金利が急落

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2012/9/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国国内でドル金利が急落している。従来は海外市場で取引されるドル金利より中国の方が高かったが、足元では利回りが逆転し、中国国内のドル金利の方が低くなっている。背景には中国国内でじわじわと人民元離れが進み、結果的にドルの過剰感が高まっていることがある。人民元の先高観が薄れ、外資系企業などがドルを慌てて人民元に両替せず、ドルのまま口座に残す動きを強めているためだ。

8月22日、中国工商銀行、中国農業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]