/

この記事は会員限定です

ソニー、進まぬ「事業の新陳代謝」の苦しみ

[有料会員限定]

10月31日にソニーが発表した2014年3月期通期見通しに、市場は厳しい目を向けた。従来予想は営業利益で前期並みの2300億円だったが、新たな予想は26%減の1700億円。翌11月1日、ソニーの株価は11%安の1668円で取引を終えた。

その4日前。ソニー株は一時4%高と大幅上昇した。きっかけはある外資系証券会社のアナリストによる投資判断引き上げとされる。11月15日に予定される北米での新型ゲー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1540文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン