サヤ取りと日歩稼ぎで大成の村井啓助氏
鍋島高明・市場経済研究所代表

(1/2ページ)
2012/2/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

相場の盛んな三重県出身で、兜町暮らしが20年に及ぶが、投機、思惑はいっさいやらないという村井啓助。東京株式取引所の一般取引員の看板を取って話題を呼ぶ。昭和9年のことだ。当時の有力経済誌「実業之日本」は村井を取り上げた。

「投機万能、売った、買ったの兜町で、これはまた珍しくも投機、思惑は絶対にやらぬというモットーの取引員がいる。村井啓助君である。この20年間にわたる兜町生活を通じて、彼はほとんど相…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]