2019年8月25日(日)

キヤノン、「御手洗社長」で有事モード

(1/2ページ)
2012/1/31 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キヤノンは30日、2012年12月期の連結純利益が前期比1%増の2500億円になる見通しだと発表した。小幅ながら3期連続の増益を達成。下方修正企業が目立つ中、収益力の強さは際立っている。しかし、今回に限ってはいつも以上に予想が慎重。常に決算会見では前向きな発言が多い田中稔三副社長のトーンも低かった。同社は同日、御手洗冨士夫会長兼最高経営責任者(CEO)が3月29日付で会長兼務のまま社長に復帰する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ランキングやデータはこちら

決算の内容をより詳しく[マーケット]

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。