九死に一生を得た 草薙市太郎氏
市場経済研究所代表 鍋島高明

(1/3ページ)
2013/12/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

草薙市太郎は米相場の盛んな三重県桑名の出身。初め東京蛎殻町の大手仲買畑中伝兵衛の店で米相場を修業し、横浜に転じて木村善三郎の店で生糸相場を手掛け、その後兜町で株仲買をやると同時に米穀取引所の仲買を開業する。草薙が師と仰ぐ畑中伝兵衛や木村善三郎は一流の相場師であり、彼らに仕えた草薙だけに相当な腕自慢であるのは間違いない。欧州大戦景気の最中、大正8年発行の「株式総覧」は草薙には好意的である。

「人間…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]