2019年6月26日(水)

日本株、過熱感一気に解消 短期調整のサイン点灯
証券部 富田美緒

(1/2ページ)
2013/7/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本株に短期的な調整色が強まってきた。29日の日経平均株価は前週末比468円安の1万3661円と大幅続落。自動車や金融など内需・輸出問わず主力株が軒並み売られ、24日以降の下げ幅は約1117円(7.6%)に達した。7月中旬まで支配的だった「過熱感」は一気に解消。むしろ、足元ではテクニカル的にみた調整局面入りを示すサインがともり始めた。決算発表は続いているが、相場全体を浮揚させる好材料は今のところ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報