東京電力、ロングラン総会の先に待つものは

(1/2ページ)
2011/6/29 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力は28日、東京都港区で株主総会を開いた。例年の2倍近い6時間9分に及ぶロングラン総会だったが、会社側提案の取締役と監査役選任の2議案を可決した一方で原子力発電事業からの撤退を求める株主提案については否決した。東電としては所期の目的を達成した形だ。ただ、未曽有の経営危機に直面する東電にとっては、総会後も険しい道のりが待ち受けている。

「本当に挙手を数えているのか」――。議長を務める勝俣恒久…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]