胆力、金力、智力を駆使 田口重一氏
市場経済研究所代表 鍋島高明

(1/3ページ)
2013/11/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

田口重一は京浜地区3取引所の仲買人を務めた数少ない相場師の1人だ。まず初めに東京商品取引所の仲買人として生糸相場を扱い、次いで横浜取引所の仲買人としてやはり生糸を取り扱い、のち兜町の人となる。

東株の仲買人で大相場師の大沢幸次郎のもとで支配人を務め、その後に独立して東株の仲買田口商店の主となる。大沢は「ドテンの幸次郎」と呼ばれる変わり身の速い戦法で知られるが、兜町で大金をつかむと早々に不動産業に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]